November 10, 2004

グリーンパークでナンパ in London 2002 Part2

 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、ピカデリーサーカスに到着です。

 ちなみにピカデリーサーカスというのはロンドンの観光名所のひとつで、噴水のある広場です。
 その噴水の真ん中には「エロスの像」がたっています。旅行者は最初にここを目指します。また恋人同士の待ち合わせの場所でもあるそうです。

 そんなピカデリーはあいかわらずの人ごみです。歩き回るよりはと、空きスペースをみつけて座ってカオリちゃんのホストマザーを待つことにしました。

ピカデリーサーカス

 このホストマザーが待ち合わせ時間になってもぜんぜん現れず、カオリちゃんは不安そうになり、会話も途切れがちになってきてしまいます。


「写真でもとろーか」


 とWaoはカメラをとりだし、エロスの像をバッグにカオリちゃんを撮りました。さぁ、次は念願の2ショット…と思ったところでフィルムがきれてしまいます。エロスの像のバカヤロー!←やつあたり


 しかし、そんなコトでWaoはめげません。今度はバッグからデジカメをとりだします。エロスの像もデジタル化の進歩にゃビックリだろ。
 で、ようやく2ショット撮影!すっごくいい雰囲気で、カオリちゃんもすっげぇカワイク写ってる最高の写真が撮れました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


「明日も遊ぼうよ」


 もうこのへんになるとカオリちゃんに夢中ですね。会ったばかりなのにもう次のお誘いしてますよ。しかもロンドンで。それも高校生相手に。

 しかし、彼女は二日後に引越しがあり、明日は英語学校やホストファミリーとのお別れ会があって忙しいといいます。しかもロンドンには車で送ってもらわないとこられないという…


「ホストマザーに送ってくれるかきいてみます」


 それでもカオリちゃんは、そういってくれました。

 それから少しして「カオリー!」という声。ホストマザーがやっと到着しました。遅れること30分…これだからイギリス人ってヤツぁ。

 まぁ、今回はそのおかげでカオリちゃんと長くいられたので、むしろ感謝。


 カオリちゃんは、あらためて明日の予定をホストマザーに確認してくれます。彼女はみた感じもおとなしめで、話すこともマジメな感じな女の子です。そんな子がWaoみたいな男を連れてたものですから、ホストマザーは一気にテンションがあがりオバチャンモードに突入です。

 ものすごい笑顔で、まっすぐにWaoのところにきて、まくしたてます。


「カオリは明日忙しいけど、あなたはすごくナイスガイみたいだから、明日8時に、またここへ連れてくるわ!カオリのこと本気なんでしょ!?」


 って、おい。オバチャン、テンションあげすぎですよ。本気もなにも、今日会ったばかりだってーの。イヤ、まぁ、Waoは女の子を口説くときはいつでも本気ですけどね。


 しかし、ロンドンの8時に高校生の女の子連れてなにをしろというんですか、あなたは。真昼間にひったくりにあいそうにもなっちゃってますよ、こっちは!
 時間の調整とかしようとしてたんだけど、オバチャンがニヤニヤしてWaoと話す表情と内容にカオリちゃんは恥ずかしがって「もういいから」と会話を止めてしまいます。

 ま、Waoもそんな時間からでは勝手のわからないロンドンでは安全に遊ぶ自信ないですしね。しかたなくここでお別れすることに。


「あの…むこうの住所とか教えてもらえませんか?落ち着いたらお礼の手紙送ります」


 教えますとも!っと心の中でさけんだのもつかの間、Waoはこんなことをいってしまいます。


「もし日本に帰ってきてさ、うちの大学はいったら、おれのサークルたずねてよ。んで、『Waoさんいますか?』ってきいてくれれば、そこで会えるから」


 もうね、こういう時にカッコつけようとする自分が大嫌いです。そんなんソッコーで携帯の番号もいっしょに教えとけよっ!そもそも留学するような人はうちの大学なんかこねぇよっ!


「こっちでの生活がんばってね」
「がんばります!」


 といってカオリちゃんはピカデリーの人ごみに消えていきました。


 そんな旅のひとコマ。


 いつか彼女と再会してWaoの手元にある写真をわたせたらなぁ、と思います。


posted by Wao at 11:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Travel to London 2002 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。