September 18, 2008

日光旅行 〜湯波と温泉〜

 家康公参りをして東照宮をあとにします。

 時計をみると11時過ぎ。これから他のトコをまわるには、時間が中途半端だったので、ちょっと早めのお昼をとることにしました。

 ホテルにもどり、レストランへ直行!角の窓際の席に案内されました。
 食事はもちろん、日光名物の湯葉。今回の食事は湯葉づくし。おっと、ここ日光では「湯波」って書くんだったか。


 ビールも頼んで(昼間からかよっ)、食事がはこばれてくるのを待ちます。

 そしてきました!湯波づくし!!

湯葉づくし!!

 美味しそうでしょ!


 湯葉の刺身や天ぷら、すべての料理が湯葉です。軽いのかなって思ったら、食べてみるとけっこうな満足感なんですよね。
 どれもこれも湯葉は湯葉なんだけど、調理方法によってぜんぜん違う味わいがあるんです。


 これには、ふたりそろって大満足でした。



 ビールもジョッキで2、3杯いったケドね。



 食事が終わって一服したら、お次は温泉。時間がはやかったせいもあって、男風呂はWaoひとりの独占状態!ひゃっほい!
 露天風呂もついていたので、そちらにもいってみました。外はすぐ森になっていて、ちょっとだけ雪も残っていて、そこでダラーっと湯船につかっているのが、すっごく気持ちイイですね。

 いや〜、仕事の疲れもすっかりいやされるね。ってニートだけど。(当時)


 おそらく隣の女風呂のほうでは、ふだんのお仕事の疲れをすっかりと癒されていたのだと思います。


 ロビーにもどって、ふたりそろってソファーでダラっと。いやぁ、まったりしちゃいますよ、これ。
 美味しいもの食べて、ビール飲んで、温泉はいって、って癒しのフルコースですからね。


 しかし!われわれにはまだまだ回るべきところがあるのです!ここでダラダラしているわけにはいきません!!!

 出発!!



 …ってくらい気合をいれないと動けなかったんですなぁ。お恥ずかしい。


 そんなこんなでホテルをでて、下新道の並木道にでると目が覚めるほど景色がキレイです。

下新道の並木

 そこをくぐりながら、次なる目的地へと向かうのでした。


Gallery[日光旅行]


posted by Wao at 00:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Travel to Nikko 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。