November 21, 2004

Episode6 タロンギ大峡谷

「Warnさん!見て!」
「まったくMushaは何みても驚くんだから…うおぉぉぉぉ!な、なんだあれは!!」

うおぉぉぉぉ!な、なんだあれは!!

むしゃ:森の区の動物園にいたやつですよね。
わーん:ふむ、野生のキリンがいるようだな、ここには。…「つよ」だ。MPもあるし、ちょっとやってみるか。
むしゃ:だいじょうぶですかね…ドキドキ。
わーん:なに、所詮はウィンダスで飼育されてるような連中さ。MPがたっぷりある時の、お前の精霊魔法の敵じゃねぇよ!
むしゃ:いやいや、わーんさんの回復魔法があるからやっていけるんですよ(^^)
わーん:まぁ、おれたちはお互いをうまく補完しあってるってコトだな!さぁ、いくぜ!
むしゃ:おおー(^o^ノ

 WarnはWild Dhalmelにパライズを唱えた。
 MushaはWild Dhalmelにブラインを唱えた。

むしゃ:わ、わーんさん、こいつダメージでかいっ!
わーん:まかせろ!回復してやる!

 WarnはMushaにケアルを唱えた。
 WarnはMushaにケアルを唱えた。

むしゃ:タゲがわーんさんにいってます!気をつけてください!
わーん:だいじょうぶだ!お前は体勢を整えたら精霊を頼む!

 Wild Dhalmelは白眼視の構え。

むしゃ:はいっ!

 MushaはWild Dhalmelにエアロを唱えた。
 MushaはWild Dhalmelにエアロを唱えた。
 MushaはWild Dhalmelにエアロを唱えた。

むしゃ:またぼくにタゲが!ケアルお願いします!

 WarnはMushaにケアルを唱えた。
 魔法を唱えることができない。
 WarnはMushaにケアルを唱えた。
 魔法を唱えることができない。
 WarnはMushaにケアルを唱えた。
 魔法を唱えることができない。

むしゃ:わ、わーんさん!か、かいふゅきゅ〜。ぎゃー!

 Musha&Warnは半分くらいがフィクションです。

ウィンダス森の区動物園
posted by Wao at 18:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Musha&Warn | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!