November 29, 2004

マンマ・ミーア!

 すぐに帰ってきてほしいなぁ。

「マンマ・ミーア!」千秋楽、82万人動員
 劇団四季のミュージカル「マンマ・ミーア!」が28日、東京・港区の電通四季劇場「海」で千秋楽を迎えた。02年12月1日に同劇場のこけら落とし公演として幕を開け、この日まで上演回数720回、観客動員は約82万人を記録した。初日以来1回も休まず日本演劇史上最速で連続出演記録を更新した主演ドナ役の保坂知寿は「またいつか東京に戻ってきます」と特別カーテンコールで話した。
Yahooエンターテインメン11月29日(月)9時20分

 この舞台、好きなんですよ。ロンドンと東京でそれぞれ観にいったくらいですから。

 いわずと知れた、ABBAの音楽をつかったミュージカルの金字塔です。シングルマザーと、その娘の結婚式前夜のドタバタと心の絆をABBAの軽快な音楽とともに繰り広げてくれます。

 両方観た感想からすると、若干ですがロンドンで観たほうがインパクトが強かったかなぁと。劇団四季の方々もすばらしい舞台をつくりあげていらしたのですが、いかんせんABBAの楽曲は英語版の方がインパクトがあります。日本版だときちんと邦訳されているんですが、やはりそれに違和感があります。

 ただ、主演の保坂知寿さん。この人は別格です。このミュージカル、ロンドンキャストのサントラももってますので、頭の中に曲を浮かべると、この英語版の歌詞がでてきてしまうんです。でも、保坂さんの歌った「MAMMA MIA!」だけは(ってコトもないけど)なんどロンドン版を聴いても頭の中では日本語、つまり保坂版に変換されてるんです。

 この脚本自体、保坂さんのために作ったんじゃないかって思っちゃうくらいハマリ役です。もちろん、他のキャストもすばらしいです。吉沢梨絵さんのソフィもめっちゃカワイイですしね。

 観てないひとは大阪いって観てくるか、東京に帰ってくるのを待つべし!


posted by Wao at 12:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。