March 10, 2010

スノボ旅行 〜トラップ〜

 ちょっと疲労がたまってきた感じの二日目の夜でしたが、ついに最終日、三日目の朝を迎えます。

 今日も元気に「ごはんだよ〜」の声とともに飛び起きます。

 子供の声は反則デス。


 最終日なので、荷物をまとめて、スノボの準備をしたら、チェックアウト。うん、例年のごとく、Mushaの荷物がまとめられるのが遅いのですが、これは、もはや風物詩。
 その前は、たしか、Mushaがぐだぐだ寝てて、Y店長がムリクリ荷物をたたきこんだんだっけなぁ。

 って、いまだエントリーされてない、以前のスノボ旅行のオハナシ。


 荷物をあずかってもらって、ボードを乾燥室からもってきます。


「フフ…三日目ともなれば、二重トラップにも引っかからないですよ!」
「ん?DISK、なに?トラップって?」

 勝ち誇るDISK。なんじゃい?

「この天井にでっぱりがあって」

 部屋と部屋の継ぎ目の天井を指さすDISK。

「ああ、たしかに」

「こいつに気をとられてると、ここに段差があります」

 床を指差すDISK。

「ああ、たしかに気をつけないとな。ブーツだし」

「だけど、そっちに気をとられてると、その先の天井には、さらにでっぱりがあるんです!!!」

 どどーんと指さすDISK。

「…いや、おれは気にならんが」
「さすがDISK!これは背の高いものしかわからない悩みだ!」

 陽気に賛同するMusha。

「…いや、おれの背ではかすりもしないが」
「初日、床に気をとられてぶつけたんですよ!!」

 ここで初日夜の記憶が蘇ります。

「ああー、たしかにオデコおさえてたな。これのことか!」
「いったじゃないですか。二重トラップって!」
「わかるかっ!!!」


 Waoは床だけ気にして三日間過ごしました。


 そんなこんなで宿の外にでてみると…そこはやっぱり雪国。

 それも大雪国。

 この時点で、年明けてからお日様をみていないことに気がついたのでした。


 ってことで最終日もこんなはじまりデス。


posted by Wao at 01:27 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Snow Board 4th | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。