April 07, 2010

Episode22 バストゥークへ

「Warnさん、Warnさん、Warnさんっ!!!」
「うるさっ!なんだよっ!Musha!」

むしゃ:はっ!すいません、ひさびさの登場でテンションあがっちゃいました…
わーん:な、なにをいってるんだい?む、Mushaくん。
むしゃ:まったく、2年半も放置し…
わーん:ダマレっ!!

 WarnはMushaをバシっとたたいた。

わーん:さ、今日も冒険にいくぜ!
むしゃ:す、すいませんっ!みんな集めて冒険の旅にでましょう!
わーん:ふぅ…カメラまわってる前で…


わーん:で、Musha、なんだよ、そんな大声だして。
むしゃ:そうそう、LSのジミーさんが今日はぼくらと冒険したいって!
わーん:おお、ジミーさんか!
むしゃ:ぼくにはかないませんが、彼もなかなかぷりちーなタルタルですよ!
わーん:あー、わかったわかった。はーい、バル、Sintesiさん、パーティー誘った〜。
ばるかん:さて…なんか、ひさびさな気がしてなにしていいかわからんのぅ。
しんてし:ごぶさたしてますm(__)m
わーん:ふたりとも!カメラ!カメラ!
じみー:こんばんは〜
わーん:こんばんわ。えっと、ジミーさんはレベル14か…レベルあげは、ちと厳しいかな。
ばるかん:おれたちって、レベルいくつだっけ…
しんてし:いくつでしたっけねぇ…
むしゃ:たしか17くらいだったような…
わーん:19!レベル19!こないだサポートジョブとって、レベル上げいったじゃん!
むしゃ:あー、そんな感じでしたね…ジミーさん、なにかやりたいこととかあります??
じみー:いえ、みなさんのやりたいことがあればなんでもー^^
ばるかん:うーん…バストゥークでもいってみる?
わーん:お、さすがバル。
しんてし:わたしもいったことないです。
むしゃ:ぼくも!いってみたい!
わーん:んじゃ、今日はバストゥークへいってみよう!


ばるかん:ジミーさん、船では船倉からでないようにしてくださいね。
じみー:甲板はあぶないんですか??
わーん:たまぁに、強い敵がね。ま、おれたちの敵じゃないさ!


むしゃ:セルビナとうちゃーく!
ばるかん:みんな、こっからバルクルム砂丘ぬけてくけど、気をつけて。特にジミーさん。瞬殺されちゃうかもしれないからw
じみー:ぶるぶる…
わーん:おれたちがいるから安心してくれ!バルを先頭に、ジミーさん、Sintesiさん、Musha、おれの順で砂漠をぬけていこう!
しんてし:はーい。
むしゃ:りょかいでっす!


ばるかん:ふぅ、幸い、ゴブリンにもコウモリにもからまれずにすんだね^^
じみー:ここはだいじょぶなんですか?
わーん:位置的にはタロンギになるから、もう心配はいらないかな。
じみー:ほ。
しんてし:せっかく新しい魔法準備してきたのになぁ…
ばるかん:このコンシュタット高地からは、そんなに敵も強くないから、戦ってみる?
わーん:そだな。バストゥークの連中にウィンダス人の強さをみせてやろーぜ!
むしゃ:おお!気合はいってきましたっ!ジミーさん!いくよ!
じみー:は、はいっ!
ばるかん:Veteran Quadav発見!
ばるかん:ほぅ…これがこの地方の獣人か。甲羅しょって、カメだな、まさに。
わーん:Veteran Quadavにパライズ!!
ばるかん:いきなりかよw
わーん:怖気づいてる場合か!いくぜ!バル!Musha!
ばるかん:おうよ!!
むしゃ:はい!

 MushaはVeteran Quadavにブラインを唱えた。

ばるかん:よし!ジミーさんも、この程度なら殴って問題なし!
わーん:ジミーさん!ごー!!
じみー:はいっ!
しんてし:わたしも新魔法!

 SintesiはVeteran Quadavにストンガを唱えた。

わーん:え…ガ系
ばるかん:範囲魔法!?
むしゃ:す、ストンガはダメ〜
じみー:??

 Veteran Quadavに9のダメージ。
 Mad Sheepに11のダメージ。
 Huge Waspに10のダメージ。
 Huge Waspに12のダメージ。

わーん:うはっ!羊が一匹、蜂が二匹w
ばるかん:すぐに眠れそうだなw
むしゃ:ふたりとも、うまいコトいってる場合じゃ……ぎゃーーー!!


わーん:ふぅ、なんとか…なったかw
しんてし:ごめんなさい;;
ばるかん:いやいや〜、ジミーさんも無事だったしw
じみー:ドキドキしましたw
むしゃ:ぼくは死にそうでしたよ!みんなで放置して!
わーん:しょうがないだろ、ジミーさん優先だよw
ばるかん:さ、機嫌なおして。北グスタベルグはいったから、もちょいだよ。
ばるかん:それに、
わーん:お、みえたな。
ばるかん:滝が歓迎してくれてるよw
むしゃ:おおおーーーー!!
じみー:すごい!
しんてし:キレイですね!
わーん:みんな、近くまでいこう!
むしゃ:はいっ!

滝の前で

じみー:きてよかったです!!!


ばるかん:さ、南グスタベルグについた、と。
わーん:ここからは、気楽にいって問題ないな。
しんてし:そなんです??
ばるかん:ウィンダスでいうところのサルタバルタですからw
わーん:バル、あれが、入口じゃないか?
ばるかん:みたいだね。
むしゃ:バストゥーク到着っ!!!


わーん:さて、バストゥーク観光したいところだが、いい時間になっちまったな。
むしゃ:眠くなってきました…
わーん:そしたら、今日はここで解散して、明日、またジミーさん連れてウィンダス帰るか?
ばるかん:いや、帰りはデジョンでいいでしょ。
むしゃ:デジョンまだもってないです…
しんてし:高くて買えない…
ばるかん:いやいや、死にデジョンwそもそも、おれらはデジョンつかえないしw
わーん:なるほど。
ばるかん:モグハウスでレベル1のジョブに変えて、死ねばウィンダス帰れるよ。
むしゃ:なるほど〜。さすがバルさん!
ばるかん:ふ…戦士はいつでも死場所を探しているからなw
わーん:ジミーさんも、それでOK?
じみー:はいっ!
わーん:んでは、今日はここでかいさーん。
ばるかん:おつかれw
しんてし:おつかれさまでしたm(__)m
むしゃ:ジミーさん!おつかれさま!
じみー:今日は、ホント楽しかったです!ありがとうございました!
わーん:またヒマみて遊びましょ^^


ばるかん:あ、そうだ。
わーん:ん?
ばるかん:ジミーさん、モグハウスでジョブチェンジすると、
じみー:はい。
ばるかん:ホームポイント、バストゥークに変えるかきいてくるけど、それは「いいえ」にしてね。
じみー:はーい。
ばるかん:死にデジョンでウィンダス帰れなくなっちゃうからw
むしゃ:……
しんてし:あっ……
ばるかん:え…まさか……
むしゃ:やっちまいました…orz
しんてし:わたしも(><)
ばるかん:うはw……って、まさかワーンはないよね?
わーん:し、しょうがねーなぁ…さ、明日はバストゥーク観光して、みんなで帰るぜっ!
むしゃ:わーんさんもやったでしょ……
わーん:そ、そんなことないって!明日も、みんなここで集合なっ!!!

 Musha&Warnは半分くらいがフィクションですが、昔のことすぎて8割りくらいフィクションかもしれません。
posted by Wao at 02:11 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | Musha&Warn | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
唐突すぎやろ〜W
Posted by Musha at April 08, 2010 21:10
 なつかしいだろw
 なんか気がのったから書いてみたw
Posted by Warn at April 09, 2010 02:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!