May 12, 2010

スキー旅行 〜くらっしゅ〜

 越後湯沢駅からホテルの送迎車に乗りこみ、ホテルへと向かいます。

 DISKとともにスノボのときの大雪を語りながら、ね。一月ぶりですが、今回は快晴です。

 車での移動はわずか10分ほど。あっというまに目的地到着です。

 今回の宿は石内丸山スキー場から徒歩一分!そんな立地のよいエスプリホテルに泊まります。
 ま、一泊なので、移動に時間とられたくなかったってのが大きかったですので。
 ホテルの外にはピザを焼く石窯がありました。お、これは夕食ででるのかな〜。楽しみ。

ピザ焼く石窯

 部屋は洋室。男4人では、ちょっと狭い感じな部屋でしたが、キレイでシャレたお部屋でした。


 さっそく、ウェアに着替えて道具一式のレンタルにいきます。そうそう、チェックインのときにレンタルの用紙を書き込んだのですが、用紙に記入できる人数は3人までだったので、ふたりずつ書くことにしました。
 さくっとWaoが自分の身長・体重を記入し、DRRに用紙をわたします。もう一枚はvaboとDISK……あー、なんか組み合わせまちがったか…

 というのも、以前にもエントリーしていますが、DISKはエラく背が高いのです。そしてvaboは小柄なんですよねぇ。
 Waoもそんなに背が高いほうではないので人のことはいえませんが、よりによって、この二人が同じ用紙に記入するってのはなんとも。

 スマン!そのギャップに笑ってしまった。また、その直前くらいにDISKは世界一背が高い人と背が低いひとの動画をアップしてたりしちゃってたんですよね。それが、またオーバーラップ。


 そんなこんなでブーツを合わせます。最近のブーツはレンタルでもモノがよいねぇ。横では、参加メンバーで唯一ブーツを持参したvaboが自慢のピンクのカワイイブーツを手にニコニコしています。

「vabo、ホントにそのブーツ履くの?」
「もちろん!せっかく持ってきたし!」

 いや、そういうと思ってはいるが、いかにいいブーツとはいえ、さすがに年数がたちすぎてないか?

 そんなこんなでレンタルブーツを受けとり、DISKとともにベンチに座って履いていました。
 うん、スノボとはちがった、この足首ガッチリな感触もヒサビサでよいね!

「あー、ひさびさのスキーだ!DISKもけっこうぶりなんだよね?」
「うん。高校とかぶり?」

 なんて話をしていたときです。



バ キ ッ ! ! !



「ああぁぁぁぁぁぁぁ!!」


 なにかが激しく割れる音とともにvaboの絶叫が部屋に響き渡ります。


「どうした!」
「ブーツ割れた!」
「見事に!」


 やっぱりね。

 vaboが履いて、ベルトを止めようとした瞬間に割れてしまったそうです。ま、滑ってるときに割れるよりはよかったか。

 このときDRRは真正面でvaboのブーツが割れる様をみることができたそうです。そら「見事に!」っていうわな。


 おかげでメンバーのテンション一気にあがりましたよ、ええ。そこから一気に弔いの撮影会です。


・撮影者Wao

クラッシュ!

・撮影者DRR

くらーーーーっしゅ!

・撮影者DISK

クラッシュラッシュ!

・撮影者vabo(ブーツ持主)

くらっしゅは右ブーツです。


 vaboのブーツ、いい死に様をみせてもらったよ…

 なお、ブーツはホテルの方が丁寧に葬ってくれました。

・撮影者vabo、画像加工Wao

遺影風


 そんなこんなでスキー場へ…って、ここでWaoにひとネタあるんだけど、意外とエントリーが長くなってしまったので、次回。


posted by Wao at 02:24 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Ski 1st | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。