January 09, 2005

プロミヴォン・ホラ

 MushaとBercutがまだプロミヴォン第1章終わってなかったので、いってきました。

 ルクさんとガノンさんにお願いし、プロミヴォン・ホラへいくことにしました。いきなりいくことにしたので、みんな準備がなかなかタイヘン。

 テレポでホラに飛び、さっそく突入!

プロミヴォン・ホラ

 修正がはいってからプロミヴォンいくのは初めてだったけど、かなり楽になってました。最後の方は玉を倒すのに遠距離攻撃じゃなくて、殴ってたくらいだったからね。つーか、そっちのほうが早かったし。

 城にはいり、バトルフィールドへ!

バトルフィールドへ!

 実はWarnは、バトルフィールドに突入するとき、あるジンクスがあるんです。これについては、後々エントリーしますが、今回は道中がよゆうだったので、それをしなかったんですね。ちょっとヤな予感。

 戦闘は順調に進みました。後半、敵が子供を産む特殊攻撃が発動してガノンさんとルクさんにターゲットがいってしまいます。WarnはケアルIIIつかってターゲットをもってきます。
 二体に囲まれても、けっこうもちますね。ボス以外は、それほど強くないみたい。ただ、さすがに二体いると呪文の詠唱が中断されまくり。ルクさんとガノンさんが、Warnと前衛を必死に回復してくれるも、Mushaが死亡…
 その後、敵は沈み勝利!

 ちょっと微妙な判断だったかなぁ、Warnの戦闘後HPが120くらいしか残ってなかったので、ルクさんとガノンさんのタルタル白黒コンビがターゲットもってるよりかは、よかったと思うんだけど、その分、ふたりに回復負荷かけちゃった感じだしね。
 けっこう後ろにさがっちゃったから、バルとベルクトの挑発もとどかなかったと思うし…われながら微妙な動きでした。

 で、外に出てMusha復活。

Musha復活中

 本当は他の場所もまわろうと思ってたんだけど、いい時間になっていたので、ここで撤収。みなさん、おつかれさまでした。

おつかれさまでした


posted by Wao at 16:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Warn's Life-FFXI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。