July 08, 2010

Episode26 ミミズマラソン

「Warnさんっ!今日からジュノでレベルあげですね!」
「ああ、どんな敵が待ってるか楽しみだなっ!…ん?あれ?Mushaどした?」

むしゃ:なにがです?
わーん:あー、いや気のせいか…
むしゃ:どしたんです??
わーん:いや…気のせいだと思うんだが、お前の名前に「x」がついてるような気がしてな…
むしゃ:Mushax?
わーん:いやいや、気のせいだ…ちょっと疲れてるかもなぁ。
むしゃ:まったく…ジュノきてテンションあがり過ぎなんじゃないですか?
わーん:ふふふ…テンションもあがろうというものさ!買っちまったよ!ファイアソード!!!
むしゃ:おおー、魔法剣ですね!
わーん:そうさ!赤魔導師だからな!やっぱ武器もこうでないと!
むしゃ:わーんさんはやっぱり片手剣が似合いますからね!
わーん:なにせ9000ギルもしたからな!
むしゃ:わーんさんの全財産じゃないですかっ!
わーん:これで、お前やSintesiさんを守れると思ったら安いもんだぜ!さぁ!今日はジュノでの初レベルあげだっ!!
むしゃ:さすが、わーんさん!頼りにしてます!!!


むしゃ:よろしくお願いしまっす!
ばるかん:ジュノでの初レベルあげ!気合はいってきた!
しんてし:さぁ、いきましょーー!!
わーん:…ということで、テンション高めな、いつものメンツが集まりましたが、どうします??
みつぞー:ジュノにきたら、最初のレベルあげはクフィムだな。
わーん:クフィム…ですか?
みつぞー:ジュノ港から、つながってるところなんだが…ちょっとやり方にクセあってな。いってから説明するよ。
わーん:りょかいです!…あ、エルバーンの戦士さん誘いました〜。
みつぞー:よろしく〜。
むしゃ:よろしくお願いしまっす!
しんてし:しんてしです!よろしくお願いしまっす!
ばるかん:戦士バルカンです!ウィンダスからきた田舎者ですがよろしくお願いします!!
わーん:えー、一部、異様にテンション高いですが気にしないでください…
える戦士:いえいえ〜、ぼくもジュノきたばかりで右も左もわからないので、よろしくお願いしますm(__)m


Area Qufim Island


むしゃ:ここがクフィム…洞窟なんですか?
みつぞー:いや、ここぬけていくと開けるから、そこで。
むしゃ:ほほー。
みつぞー:途中でエビ…ウェポンいるから気をつけて。わーん、みつけたらスニークを。
わーん:りょかいです。
みつぞー:エビはさすがに勝てないから、からまれたらジュノに逃げて。
ばるかん:そんなに強いのかぁ…わかりました!
みつぞー:Dancing Weapon発見!
ばるかん:ぬは!
わーん:スニークかけます!
みつぞー:いや、だいじょうぶ。やってるやつがいる。
わーん:勝てるもんなんです?
みつぞー:クエストアイテムのカイザーソード出すんだよ。それで、たまに狙ってるやつがいるから。
むしゃ:ということは…
みつぞー:いまのうちにぬけよう!
むしゃ:だーーーーーっしゅ!!!


むしゃ:おお〜、洞窟ぬけた!ってなにここイモ洗い場!?
みつぞー:ふむ…夜か。
わーん:夜だとなんかあるんです??
みつぞー:ホントはこの先で狩るといいんだけど、夜だとそこには骨、スケルトンがでるんだよ。強さはさっきのエビくらいだから、やっぱりかなわない。
ばるかん:夜のうちはどうするんです?
みつぞー:こうして、みんなここに集まってミミズを狩る。だからいつでもイモ洗いw
むしゃ:なるほどw


むしゃ:太陽あがってきました!
ばるかん:朝だーーー!!
わーん:これでスケルトンもいなくなりますね。移動ですか?
みつぞー:そうだな。奥に池があるから、そこで。
わーん:はーい。


みつぞー:で、昼間はこの池の周りにわくミミズを狩って、夜になったらさっきのところでミミズをやるのがセオリー。
むしゃ:なるほど〜。
みつぞー:まぁ、ここも他のパーティーでいっぱいだから、ミミズがポップしたらキープしちゃって。それでも取り合いだいへんだけど。
わーん:だいじょうぶ!まかせてください!
ばるかん:Land Worm発見!
ばるかん:Land Worm!いざ!尋常に勝負!!!
みつぞー:お、さっそくか。
わーん:さすがバル!


むしゃ:けっこうミミズの取り合いたいへんですねぇ…
ばるかん:最初はうまく挑発できたけど、その後は他のパーティもいてタイヘン(><)
わーん:よし!うちら後衛陣もやろう!
しんてし:はいっ!
むしゃ:ぼくらも敵釣ってだいじょぶですかね??
わーん:ミミズは移動しないから、魔法だけかけてキープして、距離をとればだいじょうぶだ!
むしゃ:なるほど!さすがわーんさん!
みつぞー:それは助かるな。
わーん:Musha!Sintesiさん!いくぜ!
むしゃ:池の周りぐるぐるまわってマラソンみたいですねw
みつぞー:そそ、だから、ここでの狩りは「マラソン」っていわれてるよw


ばるかん:Land Worm!いざ!尋常に勝負!!!
わーん:Land Wormにパライズいきます!
むしゃ:Land Wormにブライン!
しんてし:Land Worm発見!攻撃します!
みつぞー:お?みんなとった?優秀優秀!じゃあ、ばるさんのところからやろう!
わーん:はい!
える戦士:了解しました!みなさん、さすがです!

Land WormはWarnにバインドを唱えた。
Land WormはMushaにバインドを唱えた。
Land WormはSintesiにバインドを唱えた。

むしゃ:あ…
わーん:おやおや、これは、Mushaくん、どうしたんだね?そんなところで足踏みして。
むしゃ:おやおや、これは、わーんさん、そちらこそ足踏みしてどうしたんですか?
しんてし:おやおや、これは、お二方。一ヶ所で足を動かしてどうしたんですか?
わーん:いえいえ、これは、Sintesiさん、あなたこそ足踏みしてますよ?
しんてし:いえいえ、わーんさんにはかないませんわw
むしゃ:って!みんなバインドで動けないだけじゃないですかっ!!!!どうするんですかっ!!!
わーん:落ち着け、Mushaよ。おれたちには、こういったピンチは何度もあったじゃないか。
むしゃ:それはそうですけど…

Land WormはWarnにストンガを唱えた。
Land WormはMushaにストンガを唱えた。
Land WormはSintesiにストンガを唱えた。

むしゃ:って、ほら!ストンガ!ストンガ!!!!わーんさん!自慢のファイアーソードでなんとかして!
わーん:だから落ち着けって、Musha。さすがに遠い相手には剣じゃどうにもならんぞ。
むしゃ:これが落ち着いてる場合ですか!?死ぬ!死む〜!!
わーん:こんなときには、いつもバルが風のように走ってきて挑発してくれただろ?きっと、いまごろこっちにむかってるさ!なぁ、バル!
むしゃ:そうか!ばるさん!いまどこですかっ!?
しんてし:ばるさーん!
ばるかん:うん、いまそっちむかってる…
わーん:な。安心しろって!
ばるかん:ところでバインドくらったw
わーん:おやおや、それはBalkanさん。困りましたねぇ。
ばるかん:いえいえ、実はわーんさん、困ってるのは後衛陣がみんなバインドくらって回復されない前衛陣w
わーん:おやおや、それは困りましたねぇ…
むしゃ:って!のん気してる場合ですかっ!す、ストンガ!ぎゃーーーーーーーー!

 Musha&Warnは半分くらいがフィクションです。
posted by Wao at 02:16 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Musha&Warn | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!