January 14, 2005

ひさびさに見た

 ログインすると、当然だけど前日の状態で登場。
 白魔導師でサンドリアにWarnは現れました。

 LSリストみるとバルカンが、やはり同じだったんでしょう、黒魔導師でラテーヌにいました。聞いてみたらソロあげしてるとのことだったので、合流しました。

 ラテーヌを徘徊し、オークと鳥を狩って炎のクリスタルを強奪していきました。そんな感じで突き進んでいるうちにテレポホラあたりでバルカンが「???」を発見します。

 中にはゴブリンがいて「カバンの中身をおいてけ!」といってきたので、とりあえず邪魔なアイテムをトレード。するといきなりGoblin ArchaeologistがPOP!
 NMをポップさせる「???」だったんですね…シラナカッタヨ…一撃でWarn死亡です。続いてバルカンも倒れました。

 Goblin Archaeologistのグチをバルカンと(死んだまま)たれていると、そこにヒゲにヒュームが登場して、レイズをかけてくれました。ちなみにベルクトではないです。フェイスはいっしょだったケド。

 お礼をいうと外人さんだったようで「???」と、それこそ返ってきました。英語でお礼をいいなおしたら、
「気にしないで^^」
 と返ってきました。

「あなたの親切心、忘れませんね^^」
「おれは炎の戦士、だから当然のコトをしたまでだよ。命を大事にして」

 そんなやりとりがあったことをバルカンに話して、
「これからベルクトのことを『炎のシーフ』って呼ぶか。説明なしでw」
 って、Warnがまたベルクトのいぢめネタを提案したら。
「いや、むしろ炎のヒゲw」
 という、謎な称号をバルカンは考えてくれました。

 あと、ひさびさにラテーヌ高原の虹をみましたんで、SSのっけておきます。

ラテーヌの虹

 やっぱキレイですね。


posted by Wao at 11:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Warn's Life-FFXI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。