August 04, 2010

スキー旅行 〜暗転〜

 さて、この暑いさかりっつーか、8月はいって真夏ぢゃねーか!って感じですが、スキー旅行の続きを書いてみようかと思ったので、書いてみます。
 うん、季節感まったくなし!!

 数年ぶりのスキーを快晴のなか、快適に楽しんでいきます。みんな特に滑ることに苦労はないメンバーだったので、いろんなコースにいってみようということになりました。

快晴快晴!

 いやぁ、改めて写真みても天気がよくて、すばらしい景色をみながら滑れたなぁ、って思います。
 ここでいまさらのように石内丸山スキー場のゲレンデマップにリンクしてみます。

石内丸山スキー場

 Waoたちがスタートしたのがマップ左下のハツカ石口。ここからH1、H4とリフトをのぼり、マップの右側方面をめざします。

 途中のコースではスノボの大会が開かれていて、選手がとおりぬけたスキをついてコースを横切ったりとなかなかに楽しいです。
 これ、スキーだったからよかったけど、スノボだったらたいへんだったろうなぁ。ねぇ、DISKくん。


 K3、K4、K6あたり、大丸山ゲレンデ、グリーンゲレンデあたりが、雪質もよく滑りやすかったので、腰をすえて滑ることにしました。
 グリーンゲレンデは、つなぎの意味合いもあるコースでもあるんですが、ちょっとせまくて混みこみなんです。でも昔のスキーが流行ってたころのゲレンデ風景思い出して、ちょっと懐かしかったかな。

混みこみデス

 まぁ、実際はかつてのイモ洗い場を思い出していたりしてたのが真実だったりするのですが。


 このへんでも、あまりにも景色がキレイだったので写真をバッチリ撮りましたよ。

壮大だなぁ

 いや、壮大。


 せっかくだからゲレンデ上にむかっても撮ってみますか。

ちょっとアヤシイ天気

 あれ…ちょっと天気あやしくない?


 なんていってたらみるみるうちに雪がドカドカと降ってきます。あんなに明るかった空が一気に暗転です。


「DISK…なんかみた風景だな…」
「さすがWaoさん、雪を呼びますね」
「いや、おれのせいじゃねぇって!!」


 しかし、これで困ったのがvaboくん。彼は天気がよかったのでゴーグルをホテルにおいてきていたのですよ。Waoはゴーグルはつけないひとで、DRRとDISKはもちろん周到にもってきています。


「ムリだ!ホテルいってゴーグルとってくる!」
「ん〜、ま、vaboならすぐにもどってこれるだろ。んじゃ、ここらで滑ってるよ」
「いってくる!!」


 そう叫んで、ゲレンデを加速していくvabo。


 そこでDRRがWaoに声をかけます。

「どうした、Wao?」
「いや…気のせいか、もうvaboには会えない気がしてな」
「縁起でもない」
「すまん、気にしないでくれ…」

 この後、まさかvaboの身に、あのような出来事がふりかかることは、残された三人には想像もできなかったのでした…



 なんてね。


 「そこでDRRが…」以降は演出上のつくりですのでおまちがいなくっ!


 いや、まぁ、実際、このあとvaboと落ち合うまでに予想以上に時間がかかるのですが、それは次回に。


posted by Wao at 02:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Ski 1st | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。