January 21, 2005

ルク先生の大魔術

 実は下書きだけしといて、そのまま風邪ひいてぶったおれていまさらになってしまったエントリーです。
 バルクルム砂丘でLSのみんなとレベル上げしてきました。

 ログインして、LSリストをみると一部メンバーがレベル11〜18というパーティーでバルクルム砂丘に。よくよく話をきいたら、スタージスさんのサポクエアイテムをとったあと、流れでそんなメンバーでレベルあげにいた模様でした。
 Warnもいこうと思ったんですが、ウィンダスにいたんで、ちと距離が遠い…なんて思っていたら、シゲさんがぬけなきゃならないんで、交代できないかとお声がかかりました。
 時間かかるかなぁって話をしてたらワムさんから「テレポするよ〜」の声が!ありがたい!

 ワムさんのおかげで早々に砂丘について、みんなと合流して、海岸に移動。カニでTPためて魚という感じで狩っていきました。
 メンツはスタージス(戦士18)、レイ(忍者18)、バルカン(獣使い18)、トレノ(召喚18)、こてつ(詩人11)、Warn(白魔導師16)。一部、ヲイ!ってなレベルのサブリメン詩人がいますが、詩人なので問題なかったです。ま、こてつさんなら、ケアルフォローもばっちりだしね。

 ただ、意外と歌ってヘイト高いのね。こてつさんが戦闘中歌いまくってたら、タゲがこてつさんに移動。18から、とてとての魚だったので11レベルではさすがに即死です…さすがにケアル間に合わねっす。

 なーんて、話をしてたらルクさんがレイズをしにきてくれるとのこと。おお、これまたありがたい!
 とゆーコトで、ルク先生の大魔術の一部始終をここに掲載!

@対象者を踏みつけ、
踏みつけ

A怪しげな呪文を詠唱し、
詠唱し

Bさらしものにするよーに光らせ、
光らせ

Cなぶるよーに浮かせ、
浮かせ

Dようやく復活!
復活!

 です。

 最初のチョコボで踏みつける行為は必要なのでしょうか?

 などと無言でSS撮りまくっていたWarnなのでした。あー、そういえば、白が16になったんで、ようやくケアルガ覚えました。これでプロミヴォンの30制限もサポ白でいけそうです。メインの赤は51レベルです。ふつうには、まだサポにできません。

 あいかわらずWarnはこんなヤツです。


posted by Wao at 15:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Warn's Life-FFXI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。