May 17, 2006

ビッグ・ベン in London 2002

 最近いきなり2002年のロンドン旅行記を更新しまくってます。なんでかっつーと、こないだ写真調べてたら、このカテゴリーも終わりに近くなってたんですよね。

 つーコトで、今回はビッグ・ベン!

 前回エントリーしたとおり、テムズ川の向こう岸にビッグ・ベンの姿をみます。

 学生のころに二週間もロンドンに滞在してたクセにWaoはロンドン名物「ビッグ・ベン」をみていないことを思い出します。
 このビッグ・ベンはウェストミンスター宮殿(国会議事堂)から伸びる時計塔です。風情がありますよ。
 ちなみに愛称の「ビッグ・ベン」は工事責任者のベンジャミン・ホール卿の名前からとったそうです。って、有名な話ですな。


 テムズ川沿いを、の〜んびりと歩きながらビッグ・ベンを目指します。けっこう遠かったのですが、特にやることもなかったので、ゆっくりとテムズ川の向こう岸にそびえる時計塔をめざします。

 途中で、小腹がすいてしまったのでホットドッグを買ってかぶりつきながらフラフラ。天気もいいし、風も気持ちよくお散歩できました。


 橋を渡ると、そこにはたくさんの個人での出店があったり、たくさんの観光客でいっぱいです。ヘンな話なんだけど、日本ではない、なじんだ日本語が通じない場所でひとりで歩いてて、でも別にその空間には溶け込めてて…って文章ではよくわからないだろう感じが好きで一人旅しちゃうんですよね。
 なんつーのかな、自分はどこまで存在できるか…う〜ん、なにいいたいかあんましまとまんないね。ま、感覚ですよ、感覚。


 橋を渡りきったらビッグ・ベーーーーーン!


 さっそくカメラを取り出し構えます。シャッターオーーーーン!






 あ……


ビッグ・ベン(失敗)


 失敗した…

 これまたロンドン名物、ダブルデッカーが、割り込んできやがりました。


 今度は車の流れをよくみて再度挑戦!!

 とりゃ!

ビッグ・ベン

 ま、まぁ、なんとかウマク撮れたかなっ!


 って、エントリーみなおしてみたら、タイトルにまでしてるケド、ビッグ・ベンの前を通り過ぎただけなのね、おれって。


 さてさて、2002年のロンドン旅行も次回で終了デス。


posted by Wao at 20:29 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Travel to London 2002 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。