May 24, 2006

散歩の終わり in London 2002

 毎日毎日、目的もその場で決めてロンドンをお散歩していたのですが、週末になり、その期間も残り少なくなりました。

 そんな残り時間が少なくなって、なにするかってーとお土産買うのですよ、オミヤゲ。

 一応、Waoも普段はネクタイ締めて会社勤めをしているので、お土産くらいは買わなければなりません。
 ま、ロンドンですからね、紅茶ですよ、ほとんど。

 とはいえ、友人たちに買ったり、大学のサークルの後輩どもに買ったり、当時の彼女に買ったり、家族に買ったりしたんで、なにげにほとんど丸一日かかっちゃったんだっけな。

 つーか、あれだ、そんときの彼女に電話してなにがほしいか聞いたら、なんやらの人形が欲しい!とかっていわれて、エラく苦労したんだっけか…
 とかって、書いてると、いろいろボロでそうだな。気をつけよう…


 ようやく全部のお土産がそろったのは、出発当日のお昼でした。のんびり昼ごはん食べるヒマもなかったので、ケンタッキーでフライドチキン買ってハイドパークで座りこみコーラで流しこみました。

 帰りだというのにバタバタですな。


 それでも、余裕をもってヒースロー空港に到着して、搭乗手続きを無事にすませ、ようやく一息です。

 飛行機に乗るまでやることもないので、空港内でボケボケすごしてました。

ヒースロー空港

 この日本語がまったく通用しない世界も、今日でおさらばなんだなぁとかって、ちょっと寂しくなったり、楽しいことがいっぱいあったなぁとか、この旅をいろいろ思い出したりしてました。


 でもね、時間がそれでもあまんのよ。ホーント、こういうときにひとり旅って困るんだよね。ま、覚悟の上できてんだけどさ。

 ふと、みると目の前にパブを発見。せっかくだし、酒でも飲んで時間つぶすことにしました。

 迷わず頼んだのは「Cider」いわゆる日本の「サイダー」じゃなくって、ちゃんとアルコールのはいった、リンゴから作ったお酒です。日本にもあるから、飲んだことある人はいると思いますけどね。

 Ciderって、そんなに美味しいものじゃないと思うんだけど、なぜか病みつきになるんです。最初に飲んだのは、学生のときにイギリスへいったとき。知り合いに勧められて飲んで「あんましウマクないなぁ」とかって思ってたんですが、安いのと、なにかクセになるその味のおかげで、気がつけばパブにいくたびに頼んでました。

 ただ、このときはグラスで頼んだつもりが、デカイジョッキできちゃったんだよね。いいなおそうかと思ったけど、めんどかったのでそのまま飲んでました。
 周囲の風景をみながら、Ciderをゴクゴク。この味も、しばらくおさらばですな。


 飲み干したところでインフォメーションをチェックします。え〜っと、Waoの乗る便はと…


Boarding


 !!!!!

 搭乗はじまってんジャン!!

 Cider飲んでたら、こんな時間かよっ!


 あせって搭乗口に向かいます。搭乗券みながら、乗る飛行機のいるゲートを探します…ゲートがねぇ。

 こんどはあせってカウンターにいくと、どこもかしこもいっぱい!ゲートどこだよ〜。

 ふとみると、一ヶ所だけ空いてるカウンター発見!しかも、日本人のおねえさん!ひさびさの日本語で状況を説明します。

「○○ゲートは、もどっていただいて、こういってこうですね」
「わ、わかりました!」
「搭乗はじまってるじゃないですか!急いでください!」

 もぉ、バタバタですよ、ええ。

 なんとかダッシュで飛行機に乗りこみ、無事に日本へと出発することができました。ふぅ。


 席は中央四人がけの席のいちばん右。左側には、オバチャン×2、若い女の子がひとり。しかも、けっこうカワイイ。でも、その子の席はWaoの逆っかわでした…

 しかし、さすがオバチャン。ベラベラ話かけてくるんですよね。きいたら、オバチャンふたりは友人同士で、若い子は、娘なんだってさ。

「ひとり旅なの?」
「ええ、いっしょにくる人いなかったし、気楽ですしね」
「お仕事はなにを?」
「あ〜、システムやってます、いちおう」

 さすがWao。オバチャンには大人気だ。

「○○ちゃん(若い子)も、来年そういうお仕事するのよ。せっかくだし、お話してあげてね!」

 女の子をのぞいてみると、興味ありそうだし、やっぱりカワイイ!いいですともいいですとも!お話しましょう!


 でもね、






 そっから30分、オバチャンが話続けました…


 結局、その子とはロクに話せず。


 と、まぁ、いろいろあったわけですが、無事に成田空港に到着しました。

成田到着

 東京から9580km離れたところへのお散歩もとりあえずは終了です。

 次の年もまたロンドンへいくのですけれども、それはまたいずれ。


posted by Wao at 13:05 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Travel to London 2002 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。