February 01, 2011

アジアチャンピオン!

 ちっと遅れた感が満載ですが、前回のエントリーがアジアカップについてだったので、せっかく優勝したのにエントリーしない手はないぜ!

 ってコトで軽く。

 まぁ、当日はテレビにかじりつき、解説の松木さんと同じようなテンションでみてたわけなのですが。うむ、誰かにみられていたら恥ずかしかったですなぁ。


 さて、相手はFIFAランキングアジアNo.1のオーストラリア。印象に残っている試合では、ドイツワールドカップで大逆転されたところですかね。
 で、直前まで気づいていなかったのですが、監督が元浦和レッズで監督していたオジェックさんだったんですね。あなどれねぇ。


 試合は予想どおりに日本はパスをつないで、オーストラリアはガンガンボールをゴール前に放り込んでくる形でした。それぞれの特徴がでたよい試合だったと思います。
 しかし、ジリジリと試合はオーストラリアペース。だんだんと日本の攻撃時間が短くなってきて、いかんなと思っていたところに、ザッケローニ監督、素晴しい一手を打ってくれましたね。
 藤本選手と岩本選手を交代し、長友選手が攻撃的MF。へっ?フォーメーション変えるの?とかって思ったら、これがあれよあれよというまにリズムが変わってきます。
 オーストラリアはこれで、ますます単調にボールを放り込んでくるだけになり、日本は左サイドからガンガン攻めるようになっちゃいました。
 サックすげえよ!


 しかし、お互いピンチちチャンスをかわるがわる向かえながらも、点ははいらず延長戦。延長戦も、そのまま時間が進み、またもやPK戦がみえてきたところで、やったぜ!李選手の美しいボレー!!!!

 よくもまぁ、あんなにフリーになっていたものです。そこをダイレクトに決めて、オーストラリアになにもさせないシュートがまたイカス!


 夜中にひとりでアホみたいにテンションあげてましたぜ。


 そしてやった!優勝!アジアチャンピオーーーーーン!!!


 前のエントリーでも書きましたが、今大会はおかしなくらい劇的な展開が多くて、すべてにプレイに一喜一憂することができた楽しい大会でした。
 アジアカップ何度もみてるけど、これだけ大会とおしておもしろかったのは、今回がはじめてじゃないかなぁ。


 一気に注目を集めたザック・ジャパン。今後も期待大です!


タグ:サッカー
posted by Wao at 00:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。