April 23, 2006

ロック

 ん〜、もとはなんだったか覚えてないんだけど、たしかWarnのクエストアイテムとりにフェ・インにいったんですよね。

 メンバーはWarn、Musha、Annji、そしてRockx。

 で、たしかサクっとアイテムそのものはでちゃって、ヒマをもてあましちゃったんですよね。
 こんなにすぐに出ると思わなかったから、その場で次になにをやるかを模索します。

 んで、WarnのAF3のオバケをやろうということになりました。周囲のザコをTPためがてらお掃除して「さぁ、やるか!」って、気合いれたらNMを横取りする集団。

 運の悪いことに同じ目的のツアーが、そこに現れちゃったようです。幸いNMは10分ポップなので、ちょっと待つことにしました。
 しかし、我がPTの編成はAnnji(モンク/忍者)、Musha(赤/獣)、ロック(侍/戦士)、Warn(赤/黒)といった編成。やべぇ、釣り弱い…

 予想どおり、二回目、三回目もとられちゃいます。

 時間も遅くなってきたので、次がラストの勝負ということで気合をいれます。


 さて、話はかわりますが、この話を後日バルカンにしました。

「そういうときは走り回っちゃダメなんだよね。じっと待って、目の前にポップするのに賭けたほうがいいんだよ」
「そそ、わかってる。だからこういう配置で、おれとMushaとアンジはいたんだけどさ、ロックはなれてないから走り回ってたんだよね」
「ロックはNMとかの釣りあいはほとんどやったことないからしょうがないよね〜」
「でもね」

 ちょっと間をあけるWarn。

「結果的にとったのはロックなんだよね」


 そうなんです。グルグル走り回っていたロックがとったんです。

 NMのポップ地点はWarnの近く。もちろん、同じくらいの距離にライバルあり。釣れることを祈りながら、最速でディアを唱えます。

 ところが、そのとき後ろから聞こえる挑発音!

 どこを回っていたのかわかりませんが、ロックがWarnの後ろから現れ、NMを釣ったのです!

 その後、古代の詠唱が聞こえるも、アンジがムリヤリタゲを引き剥がし、なんとか死亡者なしで「古のコイン」をゲットしました。


「うは、さすがロック」
「おれも、ひさびさにロックのロックらしい姿をみたよ…」

 実はロックのマシンスペックは、ちょっと低めなんです。だから、こういう瞬間的な勝負は弱いはずなんですけどね。
 こいつの場合、他のゲームで特にそうなんですけど、なんつーか、超反応と状況判断能力であまたの危機を救ってきたんですよ。
 FFXIは後発なこともあっていろいろと苦労していますが、ひさびさに友人の超反応をみて、鳥肌が立ちました。


 まぁ、でもその後の戦闘はアンジやMushaの対処がなかったら死んでたでしょうケドね。

 つーコトで、次はついにガルレージュ要塞のゴーレムが相手。これでAFコンプできそうです!


posted by Wao at 12:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Warn's Life-FFXI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。