June 15, 2006

あきらめないよっ!

 こんなことをエントリーしていながら、やっぱりサッカーネタ。

サッカー=中田英がメディアの悲観を一蹴、「日本の方が強い」

[ボン(ドイツ) 14日 ロイター] サッカーの2006年ワールドカップ(W杯)1次リーグ初戦でオーストラリアに敗れた日本代表の中田英寿が、日本の1次リーグ突破は難しいとするメディアの悲観論を一蹴した。
 中田英は14日の外国人記者の取材に英語で答え、「あなた達はいつも悲観的だ。我々が出来ることは次の試合に勝つと信じること。(次戦の)クロアチアは良いチームだが、それでも、日本の方が強いと信じている」と、力強いコメント。
Yahooスポーツニュース - 6月15日(木)12時32分

 そうそう!強気でいこーよっ!!

 日本ではやたらと悲観論がながれてますが、やっぱり当事者の選手、特に中田選手のような立場のひとが、こうやってはっきりいってくれると頼もしいですね。


 Waoの周りでも、ほとんどが悲観論を語るひとばかりで、もぅウンザリなんですよね。いいじゃん、楽観論唱えても損するわけじゃないんだしさ。「次は勝つ!!!」って思ってたほうが精神的にもいいと思うんだけどなぁ。


 オーストラリア戦の悔しい敗戦を「もう過去のこと」と話す中田英は、残り2試合で勝ち点4を手にするのが目標かとの質問に対し、「なぜ勝ち点4なんだ?2試合残っているので、我々は勝ち点6を手にすることが出来る」と、強豪クロアチアと世界王者のブラジルに連勝する意気込みをみせた。


 オーストラリアに負けたときも、アジア予選で苦境になったときも日本が負けると「これがサッカーだ」って、みんないってたじゃん。
 逆の理論で考えれば、どうして100%ブラジルが日本に勝つといいきれるの?わかんないじゃん。

 「それがサッカー」ですよ。

 まぁ、正直、Waoも日本代表の一次リーグ突破は厳しいと思っていますが、どうにか2連勝、もしくは1勝1敗で決勝トーナメントにいくと信じてます!



 って、やっぱりテンションだけのエントリー。


posted by Wao at 14:47 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
取りあえずはクロアチア戦デスネ!是非ともサブリガ…じゃなかった、サプライズを見たいものです(`・ω・´)
Posted by こてつ at June 16, 2006 09:29
 そそ!とにかくクロアチアに勝利!そこからいこーよね!

 こないだ、どこだかの選手がフリーキックのときに短パンの裾をあげて気合をいれキックしてました。
 まさかWカップでサブリメンをみるとわ…w
Posted by Warn at June 16, 2006 15:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!