June 26, 2006

なにはともあれ

 なにはともあれ、おつかれさまでした。

「悔いも恥もない」 ジーコ監督が退任記者会見

 サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会1次リーグで敗退した日本代表のジーコ監督(53)は26日、東京都文京区の日本サッカー協会で退任記者会見を行い「決勝トーナメントには進めなかったが、最大限の努力をし、自分の知りえるすべてを尽くしてチームを導いたつもりだ。悔いも恥もない。全身全霊を打ち込めた」と硬い表情で話した。
Yahooスポーツニュース - 6月26日(月)20時51分

 なんだかんだと、この四年間、楽しかったですよ!

 巷じゃ、決勝トーナメントに進めなかったことについて、いろいろいわれちゃってますが、そこに進むまで、そしてそもそもワールドカップという舞台にくるまでが、そもそもたいへんだということを理解してもらいたいな、と思います。

 最近、よくきくんだけど「日本の実力なんてこんなモン」っていう言葉。つーか、これいってるひとたちこそ、どんな実力だと思ってたの??ってききかえしたい。大人ぶってムリっていうのがカンタンなのはわかるけど、それで人生おもしろいですか??


 なんてのはさておき、ジーコの言い続けた「世界を驚かせにいこう」とか、そういう前向きな言葉がよかったよね。夢があるじゃん、やっぱさ。一次リーグで敗退しちゃったけど、ワールドカップという、世界で32ヶ国しかこれない舞台にあげてくれた監督なんだし。

 そもそもね、ジーコのレベルだよ。あのレベルで選手やってたんだから、日本代表のプレイに一番不満があったのはジーコに決まってるじゃん。それでもね、辛抱強く日本代表の監督として立派にやり続けてくれた、よい監督だったと思います。

 まずはゆっくり休んで、また日本のサッカー界にいろいろと助言などしてくれたらありがたいなって思います。きっとそうしてくれるでしょうしね。

 ジーコ監督、ワールドカップ日本代表の皆様、おつかれさまでした。


posted by Wao at 23:31 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!