February 23, 2005

Get!

 前回に引き続き、昨日もエルディーム古墳にこもりました。

 最近の寝ぐらである古墳の地下に登場し、さっそくコッファーポップ地点をのぞく。当然のようにコッファーの姿はないです、ええ。

 そして今日も古墳をグルグルまわります。ただ、いつもだと護衛クエをやってるひとがいて、ちょっと待ってれば石の扉がひらいたりするんですが、これまたぜんぜん開きません。困った。

 途中で、しげさんが氷河側のコッファーポップ地点をみてくれて、そこにはないことを連絡してくれました。氷河側にないなら、バタリア側にでる可能性が高いので、古墳を走り回ります。

 そして、なんの盛り上がりもなく一階の西側のボタンのところにコッファー発見。みつかるときってこんなモンなんだよなぁ。

 ただ、まわりにAzerがフラフラしていたのでインビジをかけてコッファーに近寄り、Azerがはなれるのを待ちます。

 なんてコトしてたら、ここ数日なんどもみかけた白魔導師AFをきたひとがコッファーの前に登場。しかたなく、連続魔からインビジリセット、コッファーあけてAzerに2回殴られてからデジョンしました。ゆっくり、SSとか撮りたかったけど、その余裕もなし。残念。
 しかも、その白魔導師さん、別にコッファー開ける気なかったみたいだし。まぎらわしい。

 そんなこんなで無事に「古びた小手」Getです。カギとりやコッファー探しに協力してくれたみなさん、ありがとでした!


posted by Wao at 11:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Warn's Life-FFXI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。