February 23, 2005

音楽のコノミ

 LSメンバーリストのSintesiさんの日記を読んでトラックバック!…したいケド、できないんで、勝手にエントリー。

 さてうちのブログにもよくコメントしてくれているSintesiさんの日記からのネタです。日記によると平井堅と柴咲コウのアルバムを借りてきて聴いたとのことです。

 日記にもあるとおりふたりとも、とてもよい声ですね。Waoもけっこう好きです。ただ、平井堅はカラオケで歌おうとすると声がまったくでないうえに歌そのものが難しいのが難です。

 それはさておき、Sintesiさんは「最近は落ち着いた音楽」が好みになって「年をとった証拠なのかなぁ…」とつぶやいておりました。
 最近、Waoも、ちょっとだけ思うコトですね、コレ。若かりしころは「けっ、女性ボーカルの歌なんてきいてられっかよ!」なんて思っておりましたが、WaoのiPodをのぞいてみると、

「BoA」
「Avril Lavigne」
「大塚愛」

 …ミーハーだな、ヲイ。いや、他にもいろいろはいってますけどね。昔から考えると女性アーティストがこんだけはいってるだけでもわれながらビックリ。しかも、けっこう聴いてるし。
 ま、落ち着いた音楽とはいえないところが、まだトシをとってない…かな?

 こう考えると年齢や自分のおかれた状況によって音楽の趣味ってかわってくるのかな、と思うですね。でも、演歌ききはじめたらトシとったんだと思いますね。気をつけよう。


 ところで、地元の友人で昔からよく飲んでは音楽の話ややくたいもない話をしている男がいます。そいつも洋楽が好きで幅広く聴いているやつです。で、昔こんなネタになりました。

「自分らの親が演歌きいてるのとか、ぜんっぜんっ理解できねーよ」
「トシとったら演歌がよくなるとかって言うけど、おれに限って絶対にそんなことはねぇ!」

 まぁ、ふたりして酔っぱらって、こんな話をしてたんですね。それがこないだ、そいつと飲んでたとき、

「Waoよ…実はおれ、最近、演歌がいいって思ってきてさ…」
「はぁ?お前、なにいってんのよ!昔は『絶対』聴かないってゆってたじゃん」
「いや、聴いてみるといいのよ、これが…」

 なんてのたまうんですよ。彼曰く、演歌が好きになったというよりは演歌「も」好きになったということらしいんですが…なんか裏切られた感がありますね。音楽の好みが広がるのはよいコトだと思うのですが、Waoは

演 歌 は い く つ に な っ て も 絶 対 に 聴 か ね ぇ !

 とかって断言してみます。

 Sintesiさんじゃないけど、演歌ってなにきいても同じに聴こえるんだよね。たぶん、同じに聴こえてるうちは、まだ若いのだと…信じたいです、ハイ。


posted by Wao at 13:21 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(1) | Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いきなりかつての森高千里の歌のフレーズをつけましたがw
 俺も音楽ネタは何度かブログに上げてますが、音楽の嗜好ってのはここ10数年変わってないですね。
うるさいの有り、落ち着いたのありで様々です。
タイトルじゃないけど、ただ単にミーハーなだけですw
 平井堅で思い出したが、わが社の元暴走族で特攻隊長だったと噂の絶えないお方が、平井堅が好きだという話を聞いて「横○銀蝿の間違いじゃないっすか?似合わないッスねw」などと暴言を吐いて、飛び蹴り喰らったことを思い出します。

 話を元に戻す。(高田総統チックに)
んでもって今回書いていた演歌か。
んー。個人的には学生時代から聞くことないだろうなと思い続けてましたが、唯一の例外で「森進一」さんの歌は好みだったりします。
吉田拓郎さんが作った「襟裳岬」とか誰が作ったかは忘れたけど「冬のリヴィエラ」なんかは好きです。
 我が家の両親は彼を演歌歌手でなく、流行歌手だと定義していて、特に俺の親父は大嫌いです。

 演歌ってのは何を持って演歌とするのか。そのあたりは人それぞれだと思います。好き嫌いもそうかなって思いますね。

ちょっと長くなりましたが、今回の日記は明日のトラックバックネタにさせていただきますね。
Posted by Smax@私、ただのミーハー at February 23, 2005 18:52
音楽の好みは人それぞれですね。

10数年前は洋楽をよく聞いてましたね。

洋楽といっても幅広いですが、ティファニー(しってるか?w)〜メタリカまで幅広く聞いてました。

今でも決して嫌いではないのですが、あまり聞かなくなったことは確かですね。
車にデカイウーハーを積んでダンスミュージックを大音量で聞いてたのが懐かしいですw

バンド系も好きなのですが最近の(ここ数年)はそのときは流行っていても時がたつと忘れられてしまうような感じのばっかりで、心に残る名曲?みたいなのがないのが残念です。

同年代だと思われるWaoさん、Smaxさんは心に残る名曲って何でしょう?

私はBOOWYシリーズが今聞いてもやっぱり好きですね。
Posted by シンちゃん at February 24, 2005 00:34
こんにちは。音楽大好きなVixenです。

学生の頃は趣味が高じてレコード屋(今はCDショップって言うのか)
でバイトしてました。
なんでも聞きますが特に好きなのはHEAVY METALです。
昨日はJUDAS PRIESTやYNGWIE MALMSTEEN の新譜が目白押しで
8枚も買ってしまいました。

しんてしさんが書いてるメタリカは英国の有名な雑誌KERRANG!に

「鏡よ鏡よ鏡さん、この世で一番速いバンドはだれ?」
「ヴェノム?モータヘッド?いや、メタリカだーーーーーーー」

みたいに紹介されていて(英語なんで訳はテキトー)思わず
輸入盤の1stアルバム買って衝撃を受けたのを思い出します。

昔聞いてた音楽を聞くとその当時の事を思い出しますよね。

HEAVYMETAL以外だとはビリージョエルとかQUEEN、TOTOあたりはよく聞いてたカナ。

BONJOVIやファイナルカウントダウン以前のEUROPEなんかもたまに聞くと
当時の事を思い出しますね。

でも邦楽はそういうのないんだよな。ひねくれ者なのかな。
Posted by Vixen at February 24, 2005 12:14
> Smaxさん

 森進一や、旧アリスの面々とかも演歌かどうか微妙なラインのひとたちも確かにいますね。そのくらいだと、聴いててもあまり演歌を意識しないのですね。

 そうはいってもジョージ山本、こと山本譲二のみちのく一人旅は別格で好きかもしれませんw
 いや、テレビにでるときのあのひとのキャラクターが好きなんですけどねw

> シンちゃん

 BOOWYはやっぱり世代的に切り離せませんw
 でも、実は当時はそこそこしかきいてなくてヒネクレモノ兄弟だったWao家では、でたばっかりのブルーハーツにはまってました。
 「リンダリンダ」はたぶん人生で一番歌った曲ですな。

 その後のバンドブームとかで青春時代を過ごしてしまったので(21歳だけどw)ユニコーンとかBON JOVIにはまってたのが懐かしいです。BON JOVIはいまでも来日したらライブいってるしね。

>Vixenさん

 メタリカもなつかしいですね。エントリーした友人がメタルが好きなヤツで、そいつの家でちょこちょこ聴かせてもらってましたw

 そういえばQUEENも好きなバンドです。本格的に聴いたのは、フレディ・マーキュリーが死んで、そのあとのブームのときでしたけど。
 ここ最近のドラマからのブームもありますが、いい音楽はいつの時代でも流行る好例でしたね。
 去年の末に、ポール・ロジャースをボーカルにむかえて復活したのはビックリでした。Webで聴いてみましたが、けっこうよかったです。
Posted by Warn at February 24, 2005 13:01
>Vixenさん
ええ、レコード屋ですよねw CDショップなんて呼んでられないですw 

 私も学生時代、レンタルショップやレコード屋でバイトしてました。レンタルなんかは借り放題かなと思ったら1日2枚までとか制限があって凹みましたがw

 以前、ハード系のCDをお借りしたことを覚えています。私はもうちょっと軽めが好きでした。
記述済のヨーロッパ、RATTあのあたりかと。
やっぱり好みって人それぞれ分かれますね。

> シンちゃん
我がブログへのレスありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
>ティファニー(しってるか?w)
知ってますよw 曲は忘れてしまいましたがw
>心に残る名曲
ブログレスにもあったけどBonJoviから挙げるなら「She don’t know me」という曲がイチオシですか。シングルカットされていないので知らない人も多いかと思います。 

>Warn殿

ジョージ山本さんですか、面白いですね、あの人w
あんまり発言が行き過ぎると、またサブちゃんに怒られそうですがw
Posted by Smax@私、ただのミーハー at February 25, 2005 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ミーハー
Excerpt:  最近よくトラックバックを発行しているWao&Warn君の音楽ネタにトラックバッ...
Weblog: CH.Smax@Garuda21
Tracked: 2005-02-24 12:53
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。