April 03, 2005

三つの葛籠

 こないだヒマだったので、獣人印章50個の『三つの葛籠』いってきました。

 このBCは、ちょっとかわってて三つの宝箱がバトルフィールドの中心にあります。
 そのうちひとつを選んで攻撃すると、そのまま宝箱にかわるか、ミミックが現れ襲われます。
 ミミックは「引き寄せ」の能力もあるので逃げるのは、やっかいなのですがWarnは赤魔導師なので連続魔&デジョンで脱出できるだろうとの予想でいってきました。

 ギデアスに向かい、そのままバルガの舞台へと進んでいきます。そしてバーニングサークルに突入!
 バルガの舞台はマンドラゴラとの戦闘で何度かいっていますが、いつもは仲間といっしょなのに今回はひとりです。さすがに、ちょっと緊張。

一人でBC!

 奥へと進んでいくと、いつもはマンドラゴラのいるバトルフィールドに箱がみっつ。
 さて、どれを選ぶべきか…

 よし!左の箱にしよう!

 いや、あまり理由はないんですケドね。自分自身が左利きだから、こんな感じで迷ったときは左にすることにしてるんですよ。

左に賭ける!

 ありったけの強化魔法をかけ、いつでも連続魔を発動できるようにし、デジョンの準備もOK。そしていざ左の箱へ攻撃!

 攻撃しなかった二つの箱がきえて、ミミックがでてくるのを、まだかまだかと待つことおそらく5秒ほど…なにもおきない。どうしたんだろ??

 違う!正解なんジャン!

 あせって箱をあけると中からは「ガーディアンリング」と「埋もれ木」がでてきました。しめて15000ギルほどかな?
 アストラルリングとかもでてくるらしいけど、あまった印章でヒマつぶしでいったのならこれでじゅうぶんでした。ほどよい緊張感もなかなか楽しい。

 ま、みんなといくBCのほうがはるかに楽しいけどね。たまにはこんなのもアリかなって思います。
posted by Wao at 21:20 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Warn's Life-FFXI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!