April 18, 2005

プルゴノルゴ島いってきました。

 こないだ例によってBalkan、Bercut、Mushaとジュノ上層に集合しました。
 ただ、時間が遅かったのでレベルあげにいかずプルゴノルゴ島にクエストをクリアするという名目でピクニックにいってきました。

 ウィンダスのクエスト『プルゴノルゴ島の戦い』をクリアするとアットワ地溝地図が手に入るそうなので、使うかどうかはともかく四人でいってみることにしました。

 Mushaのテレポでタロンギに飛び、適度に乱獲しつつビビキー湾から船に乗ります。

プルゴノルゴ島へ

 Warnは、前にひとりでプルゴノルゴ島にいったことがあったのですが、他の三人ははじめて。バルは早速釣りをはじめ、Bercutは周囲の景色にみとれ、Mushaは、そこら中をキョロキョロみまわしてました。

 そしてプルゴノルゴ島が見えてきます。

見えてきた!

 プルゴノルゴ島では潮干がりなどしながら四人で散策です。ただ、潮干がりはBalkan、Musha、Warnは早々にバケツが壊れてリタイア。
 しばらくの間、Bercutががんばるも、ついにバケツが壊れてしまいます。残念。これは完全に運なんでしょうかねぇ。

 潮干がりも一段落したところで、Peerifoolというマンドラゴラを倒しにいきます。島の南側から北上して中心部に???があります。
 それをターゲットすると六匹のマンドラゴラがでるので、そいつを倒さねばなりません。

 早速、???をターゲットして戦闘開始!

VS Peerifool!

 結果は…よゆうでした。まぁ、Mushaが赤75できてたしね。

 すぐさまテレポでタロンギに飛び(穴のあいたバケツは置き去り)ウィンダスに向かいました。
 久しぶりに四人でサルタバルタを乱獲です。ま、あんまし人もいなかったし許されるでしょ。

 依頼人の元にもどると今度は千骸谷にいってこいとのこと。まだ地図はもらえません。Warnは知ってましたが、Mushaは知らなかったのでショック受けてましたよ。

 ってコトで、時間が遅かったのでこれにて本日は終了しました。

 アットワいくことになるんで、次いくときはプロマシアのミッションも進めますかね。

 占い師さんと会ったあとにいったので、なんかほのぼのしたヴァナ生活でした。
posted by Wao at 13:33 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | Warn's Life-FFXI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 黒マンドラか、オレも思い出あります。
つい最近の話だけどねw
 黒マンドラ沸かす前にザコマンドラを掃除するんだよね、リンクするから。
LSメンがそう言った矢先にいきなり???タゲって大混乱ですわw
まあ73黒2枚いたから問題なく狩れたんだけどね。
一緒にいくメンバーの自爆テロには気をつけましょうといったところかなw
Posted by Smax at April 19, 2005 00:41
 いきなりいっぱいくるからわたわたしちゃいますよねw
 メンツ的に余裕なら、むしろだまってタゲるほうがおもしろいかもですねww
Posted by Warn at April 19, 2005 09:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!