May 20, 2005

LONDON CROWN HOTEL in London 2002 Part1

 今回はロンドンを気ままにフラつくWaoの拠点、LONDON CROWN HOTELのことです。

 検索かけたら英語サイトで紹介がありました。

 いちおう星みっつの評価がついてますね。


 マチャアキ風にいおうと思ったけど、文章ではあの言い方は表現できませんね。


 さて、なんでこのホテルを選んだかというと、実はたいした理由はないんですよね。この旅行自体、最初は航空券だけとって宿については現地でさがせばいいや、なんて思ってたんですよ。
 でも、さすがに親と、特に姉貴に説教されてホテルも確保してからいくことにしました。

 旅行会社に予約をとりにいくと航空券は無事に確保。お盆直撃だったんでエラク高かったケドね。

「ホテルどうします?」

 やはりきかれます。もちろん「予約してください」と答えました。アネキに怒られるしね。

「どこかご希望の場所はありますか?」

 Waoは、ちょっと考えて

「パディントン近辺でさがしてみてください」

 と答えました。便のよさそうなところでいいかなってーのと、ミステリーの女王アガサ・クリスティの『パディントン発4時50分』(4.50 from Paddington)がとっさに連想されただけだったんですが…

 そうしてさがしてもらったのがロンドンクラウンホテルでした。


 な〜んて選び方をしながら、実は『パディントン発4時50分』は読んだことなかったりします。他はけっこう読んだんだけどねぇ。

 ヒマみて読むかな。とゆーことでPart2に続きます。


posted by Wao at 13:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Travel to London 2002 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。