May 23, 2005

LONDON CROWN HOTEL in London 2002 Part3

 ホテルについたらとりあえず部屋をチェックしますよね。Waoの場合は、チェックしたあと荷物の整理をはじめます。
 スーツケースから荷物をとりだして、部屋に設置。つかいやすくカスタマイズしちゃいます。

 一段落したところでデジカメのテストとばかりに鏡にむかって一枚パチリ(って古い表現だな、オイ)と撮ってみました。

部屋の中で

 この写真で雰囲気つたわるかわかりませんがLONDON CROWN HOTELのシングルルームは、こじんまりとしていて、飾り気がなく居心地がよいです。
 客層をみてもWaoのように一人、もしくはふたりでロンドンを訪れていて、日中は外にでてホテルには寝るために帰ってくるような生活をする人種には、ちょうどよい空間です。

 そして何より立地条件がよいですね。前回も書きましたがパディントンの駅が目と鼻の先なんです。
 Heathrow Expressをつかうと空港からわずか30分でホテルまでつけます。Waoはけっこう時間がかかりましたが…

 部屋の窓から撮った写真がコレ。

窓からの風景

 右側の建物と、手前のレンガの間の通りをぬけていくとパディントンの駅です。すごい近いでしょ??

 朝食はビュッフェスタイル…になるのかなぁ。いちおうホテルの紹介にはそう書いてあったけどね。各種のパンと飲み物、それとシリアル。パンは日本よりウマイけどね。まぁ、イギリスの食事ってこんなモンですよ、ええ。


 さて、こんなWaoにとって「交通の便がよい」「ひとり旅でつかいやすい」というものすごいアドバンテージをもった、このLONDON CROWN HOTELなんですが、唯一の欠点が

部 屋 で タ バ コ を 吸 え な い

 ことなんです。イヤ、世の中の流れ的にそれが正しいことはわかっていますが、タバコのみにゃ、ちとキツイんです。
 いちおうロビーでは吸えるので、Waoはタバコが吸いたくなるとロビーにいきます。

 しかも夜な夜な。別に時差ボケじゃないんですけどね。普段の生活どおりのサイクルで2時過ぎまで寝ないんすよ。イギリスいってもね。
 まぁ、ホテルにもそんなやつはWaoくらいしかいないんですよ。それで気になったのか、ホテルのひとが声をかけてきます。

「Where are you from?」

 ハイ、きましたね。海外にいるとよくされる質問です。もう反射的に「From Japan」って答えますよ。
 声をかけてきたのはインドとかシンガポールとかあたりっぽいアジアの若いお兄ちゃん。浅黒い肌に白い歯が爽やかです。

 そしたら

「東京知ってる?」

 ほっ?日本語?

 聞いてみたらお兄さんが埼玉すんでて日本語もちょっとしゃべれるんだってさ。Waoも埼玉はそこそこ詳しいのでロンドンで埼玉ローカルなネタ話しちゃいましたよ。そっからは英語と日本語のチャンポンで会話です。

「Waoはロンドンで働こうと思わないの?」
「働きたいけどねぇ。英語ヘタだし、勝手わからないから…」
「だいじょうぶ、おれも英語わからなくてこっちきたけど、働けてるよ。若いんだから勢いで!」

 イヤ…君のほうがはるかに年下なんだが…日本人若くみえるからねぇ。

 まぁ、そんなこんなで彼が夜勤の日はタバコ吸いながらベラベラしゃべってました。

 こういう出会いがあるのも、ひとり旅ならではかな?彼のおかげで楽しいホテルでの生活ができました。


 なお、名前は覚えてません。だって発音できねぇ名前なんだモンよ!

 でも、すごく楽しいひとでした。



posted by Wao at 11:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Travel to London 2002 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。