September 04, 2007

スノボ旅行 〜出発〜

 ギリギリでスキー場がオープンし、ついに出発の日を迎えることとなりました。

 目的地は「越後湯沢」!!

 Musha、Y店長とともに待ち合わせの場所を相談したのですが、ふたりの最寄駅はいっしょなのですが、Waoだけ路線がちょっとちがうんですね。
 とゆーコトなので、ふたりとは上越新幹線に乗り込む大宮駅で待ち合わせすることにしました。


 さて当日の朝、幹事であるMushaが時間どおりに到着してくれないとWaoたちは新幹線の切符もホテルのクーポン券も手に入れることができません。しかし、Mushaの場合、油断してると爆睡ブッこきやがるのは予想してしかるべきです。なにせ、とてとての敵と戦ってるときに寝オチしやがるヤツですから。

 もちろん出発前に電話します。


 …出ねぇ。


 Y店長にも連絡をとるとやはり電話をかけてもでないということです。とはいえ、われわれも遅れるわけにもいきませんから一抹の不安を残しながらも出発します。

 iPodをききながら埼京線にゆられ、Waoは無事に大宮駅に到着します。到着したことをY店長に連絡するとすでについてるとのこと。

 待ち合わせ場所にいってみると…よかった。Mushaもいる。

 なんとか起きて、Y店長と待ち合わせしてきたみたいです。出発前もそうでしたが、出発してからも不安でいっぱいです。


 無事に新幹線に乗り込み、ウダウダと話しながら男三人のスノボ旅行は楽しくはじまりました。

行きの新幹線(右下は指)

 まぁ、テンションも高いですよ。そもそもMushaと旅行いくのがはじめてなら、もちろんY店長との旅行なんてはじめてもいいトコだからね!


 そしてあっというまに越後湯沢到着!はやっ!!

越後湯沢到着

 1時間30分くらいでついちゃいましたよ。やっぱ楽だねぇ、新幹線は。


 駅をでるとそこは一面の雪景色!!やった!!ぜんぜん雪あるジャン!テンションのあがった三人は荷物をもちながらホテルへとむかいます。

 ついてみると、なーんか入口はちっさいんだよねぇ…ま、ゼイタクはいうまい。そのままロビーにいくと、そこにはデッカい雪だるまが!!

ホテルの雪だるま

 つーか、いまの裏口ジャン!!

 正面玄関は、とても立派でした。


「さぁ、なにしましょうか?」
「まずはチェックインしろ…」


 いいか、Mushaよ。ホテルについたらまずはチェックインだ。これは旅の基本だ。いうまでもないことだろーがっ!!

チェックイン!

「Mushaさん、Waoさんがいなかったら、なにするか不安でしょうがないですね…」
「Y店長、安心してくれ。なれてるから…」


 ウキウキでチェックインするMushaの背中をみながら、不安げなY店長とWaoなのでした。


posted by Wao at 19:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Snow Board 1st | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。