October 09, 2005

ひさびさのプロミヴォン

 さて、わが友人、ロックくんがレベル30を無事に超えたのでプロミヴォンめぐりをすることになりました。

 んで、トレノさんのトレノ&レビンとの生活の『FF プロミヴォン行ってきた』にTrack Back!

 最初は楽だったプロミヴォン・デムから開始です。ロックは緊張のあまり、わき汗をかいていたようですが、他のメンバーは何度もきているので道中は危なげなく通過できます。
 ちなみにWarnは今回は黒魔導師で参加です。

 ENMは問題なく突破し、いよいよミッション本戦。トラックバック先のトレノさんのエントリーでは突入まえのカッコいいSSが掲載されています。Warnは写りそこなってますが…

 突入メンバーはロック(侍)、トレノさん(狩人)、アンジ(戦士)、Sintesiさん(白魔導師)、ガノンさん(黒魔導師)、Warn(黒魔導師)です。提案したのは自分ですし、われながらバランスもばっちりだなぁとかって思ってたんですよ。
 そしたら、なんと


二連敗!!


 デムのボスは後半、子供を召喚してくるのですが、以前だとこのへんから一斉射撃で落として終了!って感じだったのですが、2回とも落としきれない…

 Warnとガノンさんの黒魔導師コンビの魔法はレジくらって一桁からいって20点代のダメージしかいかないし、トレノさんの遠隔も削りきるほどのダメージをもってけないときたもんだ。
 こりゃ、キツイ。

 2時間アビもつかってしまったのでアンジとBalkan(戦士)、トレノさんとレイさん(戦士)、Sintesiさんとこてつさん(召喚師)をいれかえて三度目の正直で突入!
 やはり今回も順調に削っていくも、後半で厳しくなってきます。

 最後はロックの燕飛→燕飛からこてつさんのアストラルフロウでなんとか落としきりました。ふぃ。

 やはりイタイのは狩人の修正だったのかなぁと。以前のダメージはともかくとして、こんだけアタッカーそろえて削りきれないのは、ちとキツイっすな。精霊もこんだけレジられちゃうと、いつもどおり赤で参加したほうがよかったのかと、考えてしまうですな。


 さてそのままメアへ突入。ここでワムさんとベルクト、ルクさんが参入。レイさんとキングさんが時間が厳しくなってしまったので帰ることに。ふたりともおつかれでした。

 メアも道中は問題なく、ENMも、ちょっと死者はでたものの勝利。

 さてミッションのボス。Warnが脅のアニマをもっていたので後半、アニマ使用、そのタイミングでルクさんの女神の祝福が発動!アニマきれたらワムさんのインビンシブル!といい感じの流れできたものの、やはり最後は押し切れずに敗退…

 こりゃ、アニマ準備していくしかないわな。狩人や黒の精霊で削りきらんし、マイティつかってもダメなんだもんなぁ。

 つーワケで、次回はアニマ準備してがっつり勝ちましょう!

 参加してくれたみなさま、遅くまでありがとうございました!
posted by Wao at 14:30 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Warn's Life-FFXI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
About This Blog
 このブログはWaoとFFXIのWarnの出会った出来事や、考えたことをきままにつづったブログです。WaoまたはWarnの生活や、Waoの海外旅行記、iPodのことやFFXI創作寸劇などのカテゴリーがあります。
 各種更新情報は、こちらを。各カテゴリーの説明は、こちらをご覧ください。
 「ブログってなに!?」という方がいらっしゃいましたら、How to watch Blog?をご覧ください。「ブログの見方」を説明しております。まだ執筆途中ですけど…

BlogClick!
気になるものがあったらClick!